寂しがりの主婦のつぶやき

寂しい。ママ友いない。

ママ友関連

一部の、
話してるお母さん方を見て
すごく居心地の悪い思いを抱えてた。

でも、ずっと思ってたんだけど、被害妄想、
気にしすぎ。と言われそうで
夫にも誰にも絶対に他言できなかったこと。
掲示板で匿名で相談しても、総叩きにあうのが
容易に想像できて
吐き出したこともなかったこと。

子供のいない、全くママ友関連に利害のない人が、
姪っ子の運動会にきたときに、
その母親たちの空気を異様に感じたらしい。

「まるでママさん方は、周りに見せつけるように大きな声で
はしゃぎあって会話してる人がいる、
グループだととくにそんな感じで
運動会にきたものの姉としか会話してない自分が
すごく居心地が悪かったと。
関わりのない自分も見てるだけで疲労した、
ママ友って大変なんだね」と。

勿論ほんとに楽しんでる人も多いはず。

でもやっぱりそういうアピールしてる人も絶対いるよね・・
って思ってたけど被害妄想って言われそうで言えなかった。

でも利害のない第三者の声で、やっぱそっかと。


子供はかわいいけど、ママ関連は疲れる

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

子供が学校で土日遊ぶと約束してきた。
まあ土日はすっぽかされるのが前例。
そんなもんだと思ってたら
PTA繋がりで連絡先を知ってるママさんから連絡。

「うちの子と▼ちゃんと〇子ちゃんと遊びたいといっています
私が送迎するから一緒に遊びませんか^^」と

せっかく声をかけてもらったので
そのまま甘える。
お金は不要なところなのでお菓子と水分を持たせ、
お願いしますと挨拶し子供を
連れていってもらった。

帰ってきた子が「楽しかったよ!」
よかった。

「お母さんは一人だったの?」
つい聞いてしまった。

「あっちについたらさ、
▼ちゃんのお母さんたちみんなきてたよ。
お茶飲んでお菓子食べてたよ寒かったのに」


ママ友同士でいったんだ。
友達同士でいくところに混ぜてもらったのだ。
その無邪気な報告の場に夫もいた。
それを聞いた夫は何も言わなかった。

私は心の奥底でちりちりとくすぶるような感情が
沸き起こったけど押し隠した。


「そう、楽しくてよかったね」

私の子を無視してママ友と子供同士だけで
いくことも彼女らはできたはずだ。
マイナスに支配されるよりも
それよりも手間かけて誘ってくれたことを感謝しようと思った。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ